迷える会社員のレクイエム

来た時よりも美しく

だめだ、また「若い女性」を消費されてしまった

こんばんは、今日は先日の飲み会の話です。

 

昨日の夜会社の飲み会だったんですけど、メンバーがオジサン(48〜56歳くらい)が7人+私(23歳女)だったんですね。

女性がわたしひとりだからなのか、ひとりだけ歳が大きく離れているからなのか、自分の「若い女性」が消費されているなあという感じがして仕方なかった。

 

冗談とはわかっていても、「今度の部署全体での大規模な飲み会で何か衣装着てよ、それじゃあ写真撮影会になっちゃうか〜」とか「〇〇さんは若い女の子が好きだからなんでも買ってくれるよ、今のうちに誕生日と欲しいもの言っておきな」とかは気持ち悪くない?

「本当に気持ち悪いですよそれ〜」と冗談めかして言っても「そんなこと言うと〇〇さんMだから喜んじゃうよ」と言われる。

タチが悪いのは「こういう話したら最近はもうセクハラですからね笑」「こういう話したって絶対に●●さん(セクハラを取り締まる人)に言ったらダメだよ?笑」と言うところ。せこい。自分らもわかってるやん?!『こういうのはセクハラだって知ってるアピール』したらなんでも許される感じなんなんですかね。

 

私も大人なので波風立てたくないので、そういう話にも寛容な若い女性っぽく「もう〜!やめてください!笑」なんて笑ってるけど、そうする度に「あ〜、また都合の良い若い女性社員演じてるなあ」と面倒くさくなる。

 

今回の飲み会、私だってあなた達と同じ4000円払ってるんですけど…私の月給いくらか知ってる?あなた達は私の何倍もらってるか知ってる??

はあ、セクハラするならせめてお金をくれ。4000円も払ってオジサンのくだらない話に付き合ってる暇はねえんだ。

 

「ノリの良い若い女性」だったら誰でもいいのでしょうか。ちゃんと「私」がその場に参加した意味はあったのかなあ。「同じ会社で働いているからお金を出さなくても付き合いで参加してくれる都合の良い適当な女性社員」じゃありませんように。

 

まあ、じゃあどう接して欲しいのかと言われたら分からないんですけどね。オジサン達とも親しくなってきて、セクハラも上手く交わせるようになったのでまあ私はいいんですけど。飲み会自体は総合的には楽しかったし。

ただ、後輩が入ってきた時に「セクハラは上手く交わせるようになるのが一番だよ」なんて言えない…。あたしゃあ言えないよ…。

 

別に訴えたいとかは全く思わないけど、もうちょっと生きやすくなったらいいねえという話でした。でも私もオジサンをひとくくりにしてるからだめなんですけど…。

 

若者の皆さん、私たちは後輩にそんなことさせないように気をつけようね。

はい、おしまい。

毎日がプレシャスやん

バレーボールブラジル戦、日本負けちゃった残念。

みんなそれぞれきれいでかわいくてバレーボールも上手くてすごいなあ、ゆっくり休んでほしいと思います。

それにしても手に汗握る試合だったなあ。

 

千葉生活ももうすぐ2ヶ月が経とうとしているんだけど、そろそろ千葉での生活に飽きてきてしまっている。(きてきてきてきて……)

 

初めは仕事内容について行くので精一杯だったんだけど、まる2周したら何となく要領が掴めてきたし、忙しいのは月初だけだということが分かった。それ以外は割と暇で、どれくらい暇なのかと言うと、上司が東京の部署と兼務のため週の半分以上はいないので、自分で仕事を見つけなければ、本気出せば半日遊んでられるくらい暇です。(一部の人から殴られそう)

 

今日しなければいけない業務を8時間(定時で帰る気満々)の中にどう散りばめるか。上手く効率を落として、一日を退屈しないように過ごすことに努めています。(一部の人から本当に殴られそう)

 

それでもやはり退屈はするので、トイレに行ってはiPhoneを触りTwitterを見てインスタを見てゲームをしていたら、今日もまた個室の中にいることに気づかれずに電気を消されました。

 

なんだこの社会人は?本当にそれでもOLか?

ま、まあそんな怠惰な生活を送ってることを伝えたい訳じゃなくてね、私はただ、今日あったことを言いたいわけなのです。

 

朝からなんか中庭にがれきが転がってるな?と思っていたら特撮ヒーローの撮影をしてまして、「おお〜!都会〜!」と思ってお昼休みにコンビニついでに1人で見に行ったんだけど、煙が焚かれていただけで特に何も派手なことは行われていなくて残念でした。

 

会議の準備でプロジェクターを立ち上げる際、フタの代わりにiPhoneでレンズからの光を遮ってたらiFace(iPhoneカバー)が溶けてしまった(本当に溶けた、死ぬほど焦った)ちょっと考えればめちゃくちゃ熱くなることわかるだろ自分…。画面の方を向けていたらと思うとゾッとする。iPhoneは無事でした。すげえぞiFace。

 

退社後、自転車の空気を入れてもらうために自転車屋に行ったところ、そこの店主(オジサン)が好かなかった。クロスバイクなので空気の入れ方が普通の自転車とは違ってわからず戸惑っていると、「俺が入れてあげるよ、貸しな」と引き受けてくれたものの「俺は女の子には優しいからなあ」と自分で言っちゃうキモ発言。

いや女子だからって贔屓すんなよ?私をなんだと思ってるんだ。私にだって空気の入れ方を教えてくれ。次は自分一人でできるように教えてくれよ。私だって一人前になりたい。そうやってアンタをずっと頼ってる訳にはいかねえんだ。一人でだってチャリの空気いれて、しっかり地に足つけて生きていかないといけねえんだよ…。

 

「また何かあったら来てね。何もなくても来ていいよ(ニコッ)」

新しい自転車屋探そうかな、ねっハム太郎…。

 

 

まあそんなこんなで何も無い日々にも何かしらはあるので大丈夫です。(?)

そろそろ帰宅後ドラマを見る以外の趣味を見つけよう。勉強して資格でも取ろうかな…真面目だ、真面目すぎる…。

 

明日も元気でがんばろうモン。お疲れさまでした。

おしまい

寝ていると起きているの間の研究をしていることを誰かに報告したい

こんばんは。

 

すごい腑抜けた話なんだけど、最近寝る時に「寝ていると起きているの間」を探そうとしている。

目を閉じる時に真っ直ぐ見るように閉じると力が抜けて寝やすい感じがするなあとかいうレベルなので、めちゃくちゃ自己流すぎて何の為にもならないけどやってしまう。

 

でもその研究をしていると、いつもより緊張?集中?しているからなかなか寝れないんだよなあ。

早く寝たいのに興奮して寝れないのはそれはそれでストレスである。

 

とか言っても、結局5分もしたら研究にも飽きて寝てしまうんよね。寝付きだけはいいのがありがたい。

 

今日はなんだか家に帰ってからずっと誰かに何かを話したい気分だった。すごいしょうもなくて、誰かにわざわざ報告するまでもないようなことをわざわざ報告したくなる。

今日は仕事中わりと忙しくて集中してできたこととか、滋賀県民の来訪者がいて「お茶出しついでに世間話しておいでよ」と言われたけど一瞬で話が終わってしまったこととか、気持ちいい秋晴れで嬉しかったこととか、腕時計好きな上司に「スマートウォッチはどうですか?」って勧めたけど興味無いって言われたこととか、いつも晩ごはんはデパ地下で和食のお弁当を買って帰るんだけど今日は特設で売ってたオムライス&ナポリタンのお弁当にしてしかもそれが割と美味しかったこととか、その洋食弁当屋さんのおじさん店員の話し方が癖があったこととか、駅ビルの中にあるリンドールのチョコ売ってるお店で試食を配ってる時があるんだけど今日はラッキーなことに2回試食を貰えた(1回目もらったことを店員さんが忘れていた)こととか、ZOZOスーツで測って作ったTシャツとデニムが届いた(まだ試着してない)こととか。あと気分転換に久しぶりに雑誌を買った(お金ないのに)。

 

そんな優しいお母さんみたいな人が帰ったら家にいたらいいなあ。ついでに晩ごはんも作ってくれてたりして。一緒にテレビを見て笑いたい。

いや、たぶんこれは美化してる。お母さんはそんなに優しいばっかりでもないぞ、甘えるな。

 

 

ということでね、今後も引き続き睡眠の研究をしていきたいと思います(?)

明日も出勤なんですけど、フレックスで15時であがれるので楽しみ。プレミアムサタデイやでい〜(サタデイだけに)

 

土日台風来るの本当にセンス無いよね。みなさんあまり無茶して外に出ないように。お気をつけて。

 

おしまい、おやすみなさい。

結局他人が考えてることなんて分からない話

ボンジュールみなさん

今日何曜日?金曜日か、もう週末じゃ〜んいいなあ(明日も出勤パーソン)

 

今日は、結局他人が考えてることなんて分からないよねという話です(別に病んでるとかじゃないから…)

 

人によって有り・無しの判断ってめちゃくちゃバラバラですよね。

例えば、電車やバスなどの公共交通機関の中でどこまで飲食していいか、とか。

「ガムとかグミくらいならOKでしょ」という人もいれば、「どうしてもご飯食べる時間がなかったら匂いの強くないおにぎりやパンくらいはOK」という人もいるだろうし、「飲み物さえも敬遠する」という人もいるんですよね。「飲み物さえも敬遠する」人の前で鈍感な私がムシャムシャおにぎりを食べ始めたら、めちゃくちゃ馬鹿にされるだろうし卑しいものを見るような目を向けられるだろう。

その人の中では当たり前の常識は、世間に出てみたらそうでも無いっていうことは往々にしてめちゃくちゃある。

 

まあそれがなんだっていう話なんですけど、他人の有り・無しの境目、それにどれだけ気を使いながら日々生活をするかというのは、毎日の疲れを左右してくるよなと思います。

 

ハンコを押す時にちょっと欠けてしまったけどまあいいや、と思って提出したら「ふざけてるのか!」とバチクソ怒られたり(あくまでも例)、かと思いきや、新入りだから一生懸命事務所のゴミ捨てしてたら「そんなのやらなくていいよ〜」と言われたり(あくまでも例)…

 

後者の「そんなこと全然いいのに〜」の方だと何も問題は無いけど、前者の場合が最悪。

「なんでそんなことも分からないのか」「これだから最近の若者は」「常識がなさすぎる」

は、はあ…そろそろ日本人辞めさせていただきますね…という気持ちにもなる。

 

結局他人や世間が考える当たり前なんて分からないんだから、自分の当たり前を押し付けないでほしいよ、周りの人に寛容になろうぜ、ということなのか…。落としどころはわからん。

 

拡大解釈だけど、なんだか全部、その時の流れ?風向き?な気がするなあ。

今は「働き方改革」がアリな人が多くて追い風だけど、いつ世間が「成果のためなら不眠不休で働くべき」になるか分からなくない?「有名な一流企業に入るべき」みたいな価値観も最近は薄れてきているだろうし、「ゆとり教育」が始まったと思えば失敗して無くなるし、キラキラネームとか流行るし、うさぎ飛びは今では膝に悪いし、アボカドとかタピオカとかが流行ったのは最近だし、小学校の時に買った裁縫セットのデザインは今見たらクソダサい。

 

他人や世間がどう思うかっていうのを気にしすぎるのもしんどいけど、そんなのもうどうでもいいや〜と離れすぎるのも良くない気がするなあ。

 

何が言いたいのか分からなくなってきてしまった…

 

その時の自分が良いと思ったものを適度に信じて生きていたいねえ、ということでいいですか…

 

 

明日頑張ったら2連休なので嬉しいです

はい、おしまい

新卒で入る会社って意外に重要じゃない?

みんなさんごきげんよう

 

いきなりですが、

 

経団連が2021年春入社者以降に対する就活ルールを廃止するということで話題になってると思うんですが、これはこの前まで新卒採用を担当していた私にとっても割と興味深いところです。

 

まだ詳しいところは決まってないみたいやけど、学生はもちろん大変だろうけど、企業側もめちゃくちゃ大変だろうな〜〜〜。他社の様子を伺う感じになるんだろうなあ…ひぃ、大変そう。

 

新卒で入る会社って、会社の名前や事業を優先しがちなのではないか、というか私はそうだったんですけど、入社してからはそれってあんまり重要じゃないかもしれないなあと思ったのですが、別に誰に向けて発表する機会もないのでとりあえずここに書いておくことにします。

 

 

例えば私の場合、家が好きだし住宅営業をしようと思って会社に入ったんですけど、配属の蓋を開けてみたら人事でした。いやまあ驚きですよね。そもそも新卒で人事の配属があることを知らなかった。まあでも人事ってなんか人気だし、内勤だし、営業は営業で大変そうだし、とりあえずはいいかなと。

 

でも、よく考えたらこれって意味わからなくないですか?私はこの会社が好きで好きで、この会社で働けるなら何でもします!!という気持ちで入ってきたのではなく、家を作って売るのって楽しいんじゃない?と思って入ってきたんですけど、人事って全然関係ないやん。なんならどこの会社でも''従業員の働き方を守る''、''人というリソースを使って会社をいかに発展させられるかを考える''(言い回しかっこいい)という点では大体同じことしてるんじゃないの?実務レベルでは違いがあれど、なんとなくそうじゃないの?

 

そしてさらに、この前転職活動した時に思ったんですけど、人事しか経験がない人って転職先の職種も限られてくるんですね。知識が活かせる同じような仕事か、「初心者大歓迎!!」というようなやつ。(人事に限ったことではないと思うけど…)

なので、私が今から全然違う職種に転職したい、しかも前職での経験が必要とされる場合結構詰むんですよね。平日帰ったあとや休日に資格の勉強するとか、副業としてするとか、並々ならぬ努力をしないといけないんですね。

 

私が果たして営業に向いてたかどうかは別として、営業にするつもりがないなら初めに言って欲しかった。一括採用して「9割営業配属です〜」なんか言っちゃってるのに、営業すると思って入ってきた残り1割の人の将来を適当に振り分けるのはやめて欲しい。

 

まあ適当に振り分けられたら振り分けられたで、今まで思ってもみなかった経験が出来たり、それが意外とめちゃくちゃ自分に合ってたみたいなこともあるとは思うんですけど、私のキャリアはそんな博打で良いのか?!

 

まあ人事は人事でそれなりに良いところもあるので今の環境に100%不満という訳では無いけれども、会社に入ってから新卒一括採用について思っていたことでした。

 

なので、これから就活をしようとする皆さんには、新卒入社って一生に1回しかない結構大切なタイミングなんだとちょっと思ってもらえればと思います(?)(どういう立場…)

受かればなんでもいいって言うのもめちゃくちゃわかるけどね〜就活大変だもんねえ…。

 

まあもうなんか就活とかもいろいろ自由に楽しくやれたらいいんだろうなと思います、知らんけど。早くそんな世の中になったらいいねえ。

 

ウンコの話から就活の話まで、思ったことをテーマに縛られず書けるのがブログのいいところよね(?)めちゃくちゃ一方的なのも逆に良い。

 

はぁ〜明日で今週終わりや〜仕方ないがんばろう

おしまい

貴方は会社でウンコできるか

ここ2日間くらいお腹の調子が悪い。

なにか悪いものを食べたのか、胃腸風邪?いやそれにしては熱は出ない割に腹痛が長引きすぎている。

 

金曜日の夜に汚い話で本当に申し訳ないんですけど、今夜はウンコの話をしようと思います。

 

お腹の調子が悪いということはつまり、濁さずに言うと下痢だということです(ごめんなさい)

私は今までウンコをしたことがないというキャラで通してたんですけど(?)意味不明なのでやめます。

正直に言おう、女でもウンコは出る!!!

 

まあつまり、2日間お腹が痛くて下痢だということですよ。しかもピッチピチの方。

それは思ってたよりしんどくて、休日ならまだしも、とにかく仕事には行かないといけないんですよ。仕事中にお腹がぐるぐるいい始めるのがどうしようもなくて本当に恐怖です。

もともとの素質として、私は職場でウンコすることに関しては寛容な方だと思うんですけど、下痢に関しては適応外。職場のトイレでさすがにピチピチしたくない。

 

でもお腹痛いのってコントロール出来ないじゃないですか。2時間に1回くらい波が来るじゃないですか。その度に事務所の部屋を出て、いそいそトイレのお気に入りの部屋に入って、10分くらいこもるわけですよ。トイレに行ったと思ったら10分も帰ってこなかったら、「あ、ウンコかな?」と思われるじゃないですか。絶対にそんなこと言われないけど。

 

でもお腹痛いことを2日間ずっと黙っとくのも難しいわけですよ。いつも昼ごはんは社食に食べに行くのに、お腹痛いからコンビニのおでんをデスクで食べるわけですよ。だから「今日は社食行かないの?」「なんか最近お腹の調子悪くて、今日はコンビニでおでん買ってきました・・・」って言うわけですよ。「ああ、大変だね、お大事にね」って言ってくれるわけですよ(優しい)。

ただ、そこで「ああやっぱりウンコだ・・・」と確信に変わるわけですよ。

 

いや悪いか??!腹痛い女が職場でピチピチウンコして悪いか???「僕もお腹弱いから気持ちわかるよ」ってなんだよ、おまえも職場でピチピチウンコしてるのか??!ああ…知りたくなかった…。

 

なんでウンコはこんなにも禁忌な存在とされているんだろう。ウチらに欠かせない存在ぢゃん・・・。「みんなウンコして みんないい」と、かの有名な詩人・金子みすゞも言ってるぢゃん・・・。

 

こんなことを告白したら、私はピチピチウンコの女だと思われるんだろう。ブログは通報され、Twitterも炎上する。いいわ、受けて立とうじゃないの。#metoo運動やでこれは。

 

--------

という具合で腹痛を誤魔化しながら生きてます。

みなさん華金おめでとう。私も後から追いかけますね。

 

おしまい

結局田舎出身は田舎に心を握られてる話

千葉からこんばんは

日本全域、台風大丈夫?

千葉も風邪は強いけど雨はあんまり降ってません。

 

ご無沙汰しておりまして、ありがたいことに私もなんとなく元気でやってます。

覚えることが多すぎて発狂したり、偉いオジサンにペコペコニコニコしたりしてますが、総じて割と元気です。

 

私が今住んでる辺りは大きい駅から近くて割と都会なんですけど、都会って、なんの音かわからない「ゴォーーーー」っていう音がずっと鳴ってません?色んな音が合わさって「ゴォーーーー」っていう音になってるのマジでキモい。内訳を教えてほしい。

 

そんな中最近思うのが、今になって田舎に住みたい。

 

私の地元・滋賀は割と田舎で、しかも家があるところがその中でもたぶんそこそこ田舎で、大学に入って一人暮らしを始めるまでは、結構コンプレックスだったんですね。

駅から遠いから遅くまで遊べないし。ショッピングモールとか隣町に行かないとないし。田舎で育った自分はなんだかとても田舎くさい気がして、変に都会を知るのも無理してるような気がして、すごい嫌だった。

 

でも一人暮らしを始めてから、特に社会人になってからは、逆に田舎に魅力を感じる。

 

田舎は都会みたいに「ゴォーーーー」っていう音はならない。その代わりに、田植え終わりの時期だとカエルの鳴き声がめちゃくちゃする。本当に、うるさいほどカエルは鳴く。

夏の朝には、謎の鳥の鳴き声がする。私の記憶では「ホッホー↓ホッホー↓」みたいな感じなんだけど、具体的には全然思い出せない。でも実家に帰って朝起きた時に聞こえるそれはめちゃくちゃ懐かしい。コレコレ来た感。すごくエモい。

周りに建物が無さすぎるので風邪が入ってきて涼しい。エアコンが無くても夏を過ごせる。(本当に私の実家には備え付けられていない) 小さい頃は家にエアコンがない事が信じれなくて、ブレーカーのカバーの中がエアコンだと思い込んでいた…。

あとは夏の朝早く起きた時のラジオ体操のにおいとか、夏から秋にかけての夜の感じとか、めちゃくちゃ良い。

 

もうちょっと田舎が便利だったら今も住んでたのかなあ〜〜最寄り駅から近くて、主要な駅まで30分くらいで出れて、家の近くにスーパーかコンビニがあって、スタバもあって、大きめの本屋さんもあって、病院にも困らなかったらいいなあ〜〜

まあそれがない所も田舎のいいところなんですけどね

 

たぶん私はこれから先も滋賀に住むことはないんだろうなあと思うと急に切ない

気づいたらめちゃくちゃ田舎に、特に滋賀に心握られてるやん…なんやねん、そんなに心握るならはよ言ってや…

祖母・両親にはこれから先も元気でいてもらって滋賀の私の居場所でありますように…(急にいい話)

 

みんな、滋賀のことを頼んだゾ

そしておいでやす滋賀、ええとこやでえ

 

おしまい

(そろそろ台風も過ぎてそうでよかった!早くいろいろ復旧しますように!!)