迷える会社員のレクイエム

来た時よりも美しく

②本気で仕事を辞めようとしてみた話

こんばんは、またもや憂鬱な日曜日夜

会社員2年目の女が本気で仕事を辞めようとしてみた話、前回の続きです。

 

前回の記事☟

本気で仕事を辞めようとしてみた話① - しゃいそたんのブログ

 

[ここまでの流れ]

会社を辞めようと決意し、説教をされながらも直属上司→課長まで話を通すことが出来た。

 

今の会社を辞めるとなると次の職場を見つけないと行けないので、とりあえず転職とはどんなものかと4月中旬〜5月上旬にかけてプレ転職活動をしてみました。

 

まずはとりあえず大手のリ〇ルート。最初に面談をしましょうということで、平日夜の仕事終わりに面談へ。今までの経緯やこれからの展望、今まで1年間どんなことをしてきたのか、今後どんな仕事をしてみたいのか、転職活動の市場、スケジュール感の話など1時間半くらい面談しました。

とりあえずその日は話を整理してもらって、今ある求人の中で合いそうなもの、合うかはわからないけど一度見てみてほしい求人10~15件を手渡し&アプリ内での紹介で貰うことになって終了。

貰った求人を見てまず思ったのは、今の会社の福利厚生ってかなり整っているということ…。世間には会社ってめちゃくちゃあるし、今は選ばなかったらなんでも仕事はある時代だけど、やっぱり会社の厚み?みたいなのはそれぞれ全然違うんだなあと思いました。めちゃくちゃ当たり前なことかもしれないけど改めて実感。

まあとりあえず転職エージェントってこんな感じかと分かったので、今後フル活用するならいくつか登録して比較していこうかなという感じでした。

 

他には「Wantedly」っていうビジネスSNSアプリ(?)(あんまり使ってないからよく分からんけど、ベンチャー系の会社の求人や学生インターンシップが紹介されてる、大学生も活用できそう)や、Twitterベンチャーの採用担当の人がツイートしてた求人に乗っかって直接会社に説明を聞きに行ってみたりしました。この頃めちゃくちゃ活動的で凄いな自分…

 

とはいえプレ転職活動くらいの気持ちで動いていたので、まだまだこれといった仕事や会社は見つからず、とりあえず自己分析であったり将来のことをちゃんと考えたり退職交渉を進めたりしていこう〜と思っていたくらいに、仕事が忙しくなってそれどころじゃなくなったり体調崩したりしてプレ転職活動は自然に終わりました。

 

続く・・・