迷える会社員のレクイエム

来た時よりも美しく

会社を休んでみて気づいたこと

今夜もお世話になっております。

ご存知の方もいらっしゃるかも知れませんが、実は今週の火曜と木曜、体調不良のため会社をお休みしました。

 

せっかくなので会社を休んでみて気づいたことを記しておこうと思います。

 

会社を休んでみて気づいたこと①

会社にいかなくていいって、素直に嬉しい

文字通り、普通に嬉しいです。

朝上司に連絡するのはかなり憂鬱ですが、それだけ乗り越えればあとはこっちのもの。今回は風邪だったので、しんどくて普通に寝てましたが、ゆっくり寝れるのも普通に嬉しい。しかも実際、遊びに行っててもわからないよね。心は痛みそうだけれども。

 

会社を休んでみて気づいたこと②

自分がいなくても仕事はまわる

まだ2年目のぺーぺーなので、別にわたしがいなくても仕事ってまわっちゃうんですよね、ありがたいことに。

わたしの場合だけかもしれませんが、休んだ次の日に出勤してみると郵便物とメールが溜まってるだけで、そんなに仕事において重大なマイナスは起きません。先輩・上司にまじ感謝。

 

会社を休んでみて気づいたこと③

会社に行きたいなという気持ちが出てくる

不思議なことに、「あ、今ちょっと会社に行きたいかも」と思うことができます。なんなんだろうねこれ。普段の平日なら絶対に思わない。ぜっっっったいに思わない。きっと明日の朝になったらこの気持ちも無くなっているのだろうけど、「会社に行きたいかも」と思えたことがなんだか嬉しい。

 

まとめ

1週間に2回も会社を休むなんて、今後あるのだろうか。貴重な体験をさせて頂きました(?)

なにより、一日おきに仕事に行くってめちゃくちゃ理想的ですよね。月水金が仕事で、あとは休みって最高じゃない?週休4日の世界。私が総理大臣になったら実現させます、みんなよろしく。