迷える会社員のレクイエム

来た時よりも美しく

私たちは、あと何回日曜日の夜に絶望しないといけないのだろうか

楽しみにしていた休日が終わってしまった。

明日からまた月曜日が始まってしまう。

 

あ〜また明日から5日間、早起きして、せかせか支度して、バスに揺られて、職場に行って、エレベーターホールで控えめに挨拶して、事務所のフロアで大きな声で挨拶して、席に座ってパソコンを付けて、届いてるメールを確認して、今日の予定を確認して、後から来た上司に挨拶して、ラジオ体操して、朝会して、上司に仕事の報告して、一日せかせか仕事して、定時になって、定時後も残業して、上司や先輩の様子を伺いながら退社して、晩ごはんを買って帰宅して、録画したドラマを見ながらほか弁食べて、お風呂入って寝て、また次の日の朝を迎えないといけないのか…

 

そういえば日曜夜に憂鬱になることを「サザエさん症候群」とかいうやつあったな〜とか思って検索してみた。「サザエさん症候群の克服法」とかなんやらあったけど、面倒くさくてわざわざ見ることはしなかった。

 

どうせ寝て起きたら月曜日は来ちゃうのよ〜

やって来てしまうのよ〜

 

せめて、このモヤモヤした不安な気持ちをこれ以上感じないように、今日はもう寝ることにします。

また5日後、元気な姿で会いましょう。

それではおやすみなさい。